自分の理想の睡眠パターンを調べる方法|4つのクロノタイプ診断ツール

「自分は夜型?それとも朝型?」
「朝型になって早起きしたいけど、なかなかできない」

自分が朝型か夜型かどうかは、実は遺伝子によって生まれつき適性が決まっています。
こちらの記事では、自分の睡眠タイプ(クロノタイプ)を知るための診断方法をお伝えします。

自身の睡眠パターンを知り、うまくコントロールすることで、パフォーマンスを高めることができます。

利用の睡眠パターンを調べる方法

クロノタイプには、4つのパターンがあります。

クマ型 太陽とともに動く堅実タイプ 人口の60%
ライオン型 夜明け前に起きる働き者 人口の15%
オオカミ型 夜ととも働き始める 人口の15%
イルカ型 寝付けない完璧主義者 人口の10%

引用:シリコンバレー式超ライフハック

自分がどのタイプに分類されるかどうかは?こちらのサイトで診断することができます。

クロノタイプ 診断サイト

https://thepowerofwhenquiz.com/

5分程度で終わる簡単な質問に答えると、自身の睡眠タイプがどのパターンに最も当てはまるのか教えてくれます。
ちなみに質問は英語表記なので、わからない場合はこちらのサイトで翻訳できます。

DeepL翻訳/DeepL Translate

 

またこちらの動画は、先ほどの診断サイトの第一人者、睡眠ドクターのMichael Breus氏のTEDトークです。

動画の中では、クロノタイプごとに

  • 最適な食事の時間は?
  • カフェインが最も効果を発揮する時間帯は?
  • クロノタイプを変えることはできるの?

などを解説しています。
さすがドクターだけあって、ホルモンの分泌などの科学的な根拠がしっかりしており、説得力があります。

さらに詳しく知りたい方へ

さらに詳しく知りたい方は、診断後に表示される動画をじっくり見てみてください。

筆者はイルカ型だったのですが、

  • イルカ型の睡眠の特徴
  • 生産性の高まる時間帯
  • どういった職業の人が多いか
  • イルカ型で著名な人の例

など、クロノタイプに特化した、さまざまなアドバイスをもらうことができます。

自身のクロノタイプを確認することで、パフォーマンスを発揮できる生活リズムを知ることができます。
また、パートナー同士でクロノタイプをお互い確認すれば、スムーズな生活を送ることができるでしょう。

おすすめの記事