宇宙兄弟の好きなシーン・セリフ

個人事業主として独立してはや2年。
しんどい時期には宇宙兄弟が読みたくなります。

以前はレンタルで済ませていたのですが、これは仕事で必要だと感じ、急遽全巻購入しました。

今回はその中から、私のお気に入りのセリフをご紹介します。
何かに挑戦する、全ての人に読んでほしい漫画です。

本気の失敗には価値がある

ムッタがピコとビンスさんと初めて飲むシーンですね。

ムッタの失敗に対する姿勢には、ピコも一目置いています。

他にも、

モノ作りには…
失敗することにかける金と労力が必要なんだよ。
いい素材を使っているモノが、いいモノとは限らねぇんだ。

だけど、失敗を知って乗り越えたモノなら
それはいいモノだ

このセリフも、失敗に対する姿勢がよく現れていて、大好きなセリフです。

32kmくらいなら…近所だよ

ヒビトがロシアで自転車で32キロ漕いでくるシーン
このシーン、カッコイイですよね!

「32キロくらいなら近所だよ」

なんて言える大人であり続けたいものです。

あまりにヒビトがかっこよすぎて、アークテリクスのフード付きジャケットまで買ってしまいました。

カッコ悪さがカッコいい

宇宙兄弟は、ムッタの等身大なキャラがいいですよね。

  • 居酒屋のトイレで合格を実感する
  • 美女の前でカッコつけちゃう
  • ビンスに叱られて普通に凹む

こんなシーンが、一般人である私の胸に刺さります笑

でも、やっぱりカッコいいですよ。
実際、宇宙飛行士になるのはそう簡単ではありませんが、30代でもまだまだ人生これからだ!って思わせてくれる本です。

おすすめの記事